Daily Archives: 2003/10/24

Bookmark

巨乳女学生たちを待つ肉欲と凌辱の学園性活! 『淫乳女子校生・凌辱指導要領』11月21日発売!

下は D から。つまり D 以上を巨乳と定義してるわけですね。

『MASARU あしたの雪乃丞2』ノベライズ決定

執筆は期待の新人小説家の冴琉勇哥氏。厨が好みそうな漢字を並べたペンネームですが、何とお読みすれば良いのでしょうか。

人体並みに柔らかいダミー ワコール 高校生向けブラに活用

30 代後半と 10 代後半の違いがくっきりと。

鬼畜教諭、教え子の小5女児にレイプ未遂

服を脱がせたとこまででも強姦未遂になるようです。

31歳教諭、「本当に14歳か」と確認して買春

一部地域では 10 万円出す人もいるらしい女子中学生 (14) を 3 万円で。それでもまだちょいと高め。

大学生2人、早朝の繁華街で歩行中の女性襲う

教師に負けてられないとばかりに大学生も。

トイレ窓から侵入、暴行=女性が被害、新潟大生逮捕

もひとつ大学生。

Read more »

真夏の扉 体験版

ブランド: Harbor
メッセ特典がドラマ CD だったので、予約するか否かの判断材料として天いなを買った時に貰った体験版をやってみました。
まず、体験版の癖にフルスクリーン不可という仕様が理解できません。セーブやロードとかならともかく、こんな制限ついた体験版なんてこれが初めてです。制限とかじゃなく、単に作ってないだけなんじゃないかとか疑いたくなります。
内容はゲーム序盤を数日分、キャラ全員出揃いません。背景は手抜き気味、音声再生中のクリックで次のテキストへ進めない (音声が止まるだけなので再度クリックする必要がある)、天いなの直後だと狙い澄ました妹キャラは凄く浮いてる、まきいづみさんの声はやっぱり耳障りが良い、というのがこの短い体験版の感想なので余程のどんでん返しでも無い限りは購入ラインに乗ることは無いでしょう。G’z Style体験版インプレッションが具体性に乏しいのも頷けます。

雑記

二週間ぶりに日本橋へ。「いたいけな彼女」とか「落ち葉」とか気になるのはあっても、どうも決定打に欠けるのでとりあえず流すことにしました。だって ZERO にジャニス系だし。興味はあっても、わざわざ一番高い発売週に買うほどの魅力は感じません。

  • ダーククリムゾン (3) (著/うるし原智志・高瀬美恵 発行/講談社 ISBN:4-06-349149-8)
  • Load of Trash (著/A-10 発行/ビブロス ISBN:4-8352-1360-2)
  • モエかん & Wind コラボレーションドラマ CD ~Make a Wish 真夏の饗宴~ (KSS)

そこで財布にも精神的にも優しそうな単行本とドラマ CD 。SNOW のドラマ CD (2) はメッセでは未入荷か売り切れてしまってたのでまたの機会に。その代わり、ありそうでいてなかなか見かけなかったメルティメルヘンのリピート分が並んでました。
帯に第 2 巻発売からわずか 5 ヶ月!!! なんて書かれてて 9 月下旬が発売予定だったことなんて無かったことにされてる (勘違いしていました。調べてみたら 09/29 発売とのこと) ダーククリムゾンは相っ変わらず外性器さえ書かなければ何してもいいだろって感じでことある毎にやりまくり、やってなくても乳房だけは必ず描くという好き放題ぶりで次巻では遂に 5P も可能な状況に、ってこれでよく成年マーク無しで販売できるもんだと感心します。今更ながらに舞台が日本なのかヨーロッパなのかファンタジーなのか非常に適当だということにも気付きました。
モエかんと Wind のドラマ CD は企画モノなので特に何とも。彩の台詞の少なさは何とかなりませんかね。