雑記

C’s ware のサイトに EVE の歴史なんてページが。各作品の登場キャラがネタバレ込みで解説されていて、burst error 以外には手を出していないけど気にはなってしまう人も安心な心配りです。
幸か不幸か私は burst error 以外には The Lost One しか知らないので、ZERO と TFA については軽く読んだ限りでは面白そうかなとか思います。逆に言うと The Lost One があまりに酷い……というか駄目すぎ。
The Lost One のキャラ紹介によれば、どうやら杏子は初仕事が捜査員として最後の仕事になったとのこと。その賢明な判断力が何故本編で発揮されなかったのでしょう。見城は「隙がない」だの「ベテラン捜査官」だのと優秀さをアピールした直後に「ちょっとしたイタズラ」で爆弾仕掛けたり利用されたりなんて言葉が並ぶミスマッチはもう狙っているとしか思えません。
メインキャラがアレですから中身も当然ソレで、誰かの「海豚と会話して写真印刷したり砂漠を棺桶担いで単独横断したり高校生と無能新人捜査官が砂漠でワクチンを作ってしまったりする展開にプレーヤがツッコミを入れるインタラクティブ漫才ゲーム」との評に深く同意した記憶があります。
そいや、ラスト近辺で突然不気味な顔が画面に浮かんで謎の第三者視点に切り替わったと思うのですが、結局アレは一体誰だったのでしょうか。懐かしいサブキャラの面々を見ても該当しそうな人いませんし。

コメントを残す