Daily Archives: 2003/12/04

Bookmark

ちぇりーそふとが解散を正式発表。1月31日に記念イベントを開催

ある意味、あきら氏の絵の変遷を見守るブランドでした。2 作目で一気に顔が変わったと思ったら 3 作目で身体のラインが崩れ、やっと普通に見え始めて来た頃にはキャラの描き分けを放棄して黒髪 & 金髪ロング使い回し。中身の方もエロ重視で毎回似たり寄ったりな安定感はありました。

「永遠の都」と「Unbalance」は好きだったのですけどねー。

『After…』ファン待望のファンディスクがついに登場! 『After… -Sweet Kiss-』12月19日発売!

ファンディスクが出ると言うことは珍しく Tony 伝説不発だったんでしょうか。

『コスプレガールイメージコレクション SANCTUARY(聖域)』発売決定

うーん、普段着の映像集ならコスプレガールなんて紛らわしいタイトルを付けんでも。

【ハウツー】デジカメプリントに必須のカラーマッチング(1) カラーマッチングとは?

肌色の発色が気になる時にはやります。

中学校長がわいせつ行為 横浜 「病気だ」と少年だまし

お医者さんプレイ。

警察庁課長補佐が17歳男子高生にチカン

こちらは痴漢プレイ。

あきれた添乗員、修学旅行でナンパ後ホテルでH

動機が「かわいかった」てよく聞きますけど全然理由になってないなと。

Read more »

プレゼンス

ブランド: Clock Up
優希エンドと霧子エンドで純愛ルートは一通りクリア。キャラが立っていて多少でもシナリオに緩急のある優希に比べると霧子の方は香澄並にぞんざいな扱いです。どうやら喫茶店組はオマケのようで。

雑記

ピュアガ 1 月号、捻りのあるメビウスと捻りのないリング特集なわけですが。このツッコミどころの多さは開き直りか。
芽依子が萌えるのはただのおちょくり系キャラと見せかけて重いものを背負ってたりするギャップだというのに、それを無くしてただのキャラゲーとしてしまってもちょっとなと思います。
で、スタジオメビウスといえば「妹」「世紀末」「竜王」「陵辱巫女」「桜巫女」まだ?