Clover Heart’s

ブランド: ALcot
白兎と玲亜がくっつくあたりまで。これもまた前半は優しく、後半で一気に色々とふっかけるシナリオ構成っぽいです。そいや月陽炎もそんな感じだったなと。
あからさまに外れっぽい選択肢を選んでバッドエンドも一つ見ときました。今回のタイトル画面はあぁいう感じで埋まっていくと。なるほど。

コメントを残す