Clover Heart’s

ブランド: ALcot
3 章、4 章と進んで玲亜エンド。3 章はちょっと短めでドタバタ気味の 1 ・ 2 章とラストとの緩衝材的な印象を受けました。4 章の方に入れてしまっても良かったのでは。
とりあえずやっと 1 周。否定しつつも何処か期待していた月陽炎の時のような微妙さの無い、全て丸く収まる綺麗なハッピーエンドです。正確には気になるとこがちょっと残っていますが多分最後の最後に片付けるっぽいので無問題。3 章以降のちまりの適当な扱いについては多分放置なんでしょう。シナリオが章仕立ててなのは良かったと思います。決して長い話ではありませんがぶっ続けになるよりは区切られた方がやりやすいですから。
基本と流行に忠実な萌えゲですかね。それも嫌味の無い、広く浅く受けそうな「萌え」です。特徴的な語尾や属性に依拠する押し付けがましいものではなく、言動と個性で引き出すような。
あ、でもえろげ的な意味での双子ゲーではないです。主人公自身も双子なのだからある意味最強と言えますが、それ故にえろげの双子キャラに定番のこっそり入れ替わって修羅場って仲直りに姉妹丼展開は期待するだけ無駄です。

コメントを残す