Adobe Reader SpeedUp

ブランド: TNK-BootBlock.co.uk
先日、BetaNews で Adobe Reader SpeedUp というソフトウェアが紹介されました。タイトルの示す通り、ビューアの癖に糞重いと好評の Adobe Reader の起動を速くするというものだそうで。
何をやっているかと言えば非常に単純で、Adobe Reader のプラグインを退避させることで読み込まれるプラグインを減らすだけです。試してみると確かに起動時のスプラッシュスクリーンがほんの数秒になります。プラグインが減ったんだから当たり前といえば当たり前なのですが。
仕組みが単純な割に細かい部分の作りは甘く、プラグインのリストアがバックアップからのコピーという形で行われるためディスク容量が勿体ない、サブディレクトリのバックアップはできるのにリストアができないといった不具合を抱えています。とか書いてるうちにリリースされた v1.10 を試してみたところ、Start を押して実行すると「ファイルが見つかりません」というエラーが出て完了しません。なので先の不具合が改善されたか否かは謎です。
素直に手作業で行う場合は、ブラウザ内で PDF を表示するのに必要な EWH32 以外のプラグインをばっさり捨てて良いでしょう。他はあまり使いそうにないものばかりです。

コメントを残す