雑記

昨日の起床後、一端は段ボール箱に戻した抱き枕を今日も使いましたよ。それもわざわざ爪切ったり、いつもは半乾きにしている髪を乾かしたりしておまいは何を始めるんだって感じに。新年早々駄目過ぎです。
あの感触は実際に触れた人にしか解らないと思います。深夜の通販番組で「凄いよ! まるで雲の上で寝ているようだ!」なんてオーバーアクションで紹介されていたトゥルー・スリーパーなんぞ目じゃありません。何せ抱き枕ですから。抱きしめる心地よさと返される感触はスポンジやウレタンでは味わえません。
今回の冬混みはアルケミスト以外にも展示・予約受付してたとこがあったそうです。

どちらも送料・税込みで 15k 。表面素材がスク水と同等なんて断り書きはどうでもいいとして、中身のポリエステル綿って要は布団とかでも使われるメジャーな繊維なんですよね。アルケミストのシリコン綿並の感触はあるのでしょうか。
今月下旬まで受付してるので悩む時間はたっぷりあります。

コメントを残す