雑記

D.C. と君望の最終話を見ました。
声優 PV に 5 分も取ったり総集編が 2 回もあったりと一時はどうなることかと思われた D.C. は後半の意外なシリアス展開と頼子さんの扱いで評価急上昇、音夢ルートと見せかけてさくらが殆どメインな扱いですっきりするようなしないような好きだけども微妙な終わり方でした。フラグすら立たなかった鍋姉妹は本編同様、サブキャラなのだなと。
君望のラストはやっぱりという印象。明らかに最後が 5 分短いとしか思えないのは DVD 用のネタ振りでしょうか。

コメントを残す