夏恋

ブランド: Purple Software
悠と永遠さんエンド。まさか抜きゲだったとは。こんなに抜けていいのでしょうかってぐらいに抜けまくりです。腰が。
萌え系えろげのテンプレを無加工無添加で使い回したかのような平和な日常をだらだらと繰り返し、やっとメインイベントの夏祭り準備が来たと思ったらある日突然唐突にくっつきます。事前のネタ振りとして夢で過去の情景を見る……というのはあるんですが、それもほんの数回、一体何を思い出したのか過去に何をしたのかも解らないままくっつきやがります。
こういうのって鈍感無神経主人公が暴言を吐くとかして一時的に嫌われるとかのイベントが起きて、あるきっかけで思い出した過去の過ちと今の後悔を胸に雨の中追いかけて抱き締めてベッドへ、つーのが教科書的な流れじゃないんですか? 本当に山とか谷になるようなイベントが何もないままくっついて、事が終わった後にその思い出したらしい内容を軽く語られても困ってしまいます。
Purple が薄いとは聞いてましたけどこれは薄いとかの話じゃないです。前にやった Purple 作品の天午後 2001 はもっとマシだったような気がするのに。
相も変わらず相性は最悪で、今日は終了時に強制リセットを食らいました。

コメントを残す