雑記

気分的には昨日と全く同じなのでそのまんまコピペしたいとこですが。
今日は snmp_set_quick_print 関数で手間取りました。この関数は Windows SNMP ライブラリを使用している場合には 利用できませんとあるので Win 版 PHP 4.3.4 では無効だと思ったのに何故か効いてくれるようです。しかも何処かに設定値として保存されているらしく、一度 snmp_set_quick_print(1); なんてしただけで別ファイルのスクリプトもこの影響を受けました。
さらにまた妙なことに、snmp_get_quick_print で確認してると RedHat Linux 9.0 + PHP 4.2.2 では snmp_set_quick_print 関数を何処にも書いていないのに返値が TRUE になったり FALSE になったりところころ変わりやがります。
くだらないミスなのか冬の空気が見せた幻影なのかわかりませんが疲れました。いや、疲れたと言うよりはいつもの頭痛と目の奧の痛みと吐き気にやられたというか。そもそも家の CRT では全く何ともないのに、学校の液晶ディスプレイになると何故数時間でこんな症状が出てしまうのかが謎です。姿勢とか輝度とか部屋自体の明るさとか気分とか、思いつく環境の違いは色々あってもどれがどう悪影響を及ぼしているのかがさっぱりで。
環境と言えば、私は紅茶と BGM が無いとどうも落ち着けません。だからといってそれが頭痛の原因にまでなるとは思えないのでどうしたもんかと。

コメントを残す