雑記

今日も引き続き FreeBSD(98) 弄り。鯖にするだけならそれこそ Windows の方がお手軽簡単ですが、敢えて慣れないものを弄るのもまた楽しいものです。できの悪い子ほど可愛いとでも言いますか。

  • クロックのバッテリーが逝っているらしく、起動するたびに 1999 年 7 月とかの意味深な日付になるので ntpdate_enable="YES" で時刻合わせ
  • sendmail を起動しない (/stand/sysinstall が設定する sendmail_enable="NO" では駄目で sendmail_enable="NONE" らしい)
  • 依存関係の解決の為に Apache 1.3.27 と 2.0.47 が同居していたので関連モジュールと一緒に pkg_delete して 2.0.48 を pkg_add
  • IP アドレスを 192.168.0.10 に固定、ついでに defaultrouter を指定

今回使った PC-98 は PC-9821 Cx/S2 (要は CanBe シリーズ) 、スペックは i486SX/33 にメモリ 8 + 16 MB であとは SMIT な SCSI ボードの IFC-NN に HDD 4GB 接続、D-Link の NIC 1 枚という構成。下手にコンパイルさせようとかしない限り、若干レスポンスが悪い程度の使い心地です。
あとは samba を入れてファイルサーバにする……というのは C バス接続の 10BASE-T であることを考えるとちょっと。ipfw とかは小難しそうなので後回しの方向で。それにもうディスプレイを片付けてしまったのであまり怖そうなことはできませんし。

コメントを残す