凌姫

ブランド: Psy-chs
フィーリアエンドとエルディアエンド。どうやら進ませすぎてしまったらしく個別エンドになりました。
シナリオなんてあって無いような (かといって本当に無いとつまらない) 抜きゲのエンディングですから特にどうこうとコメントできるようなものではありません。期待を上回ることも下回ることもなし。とか言いつつ私はこういうのが好きですけどね。最後はやっぱり愛ですよ愛。依存にしろ隷属にしろ、それを介在するのが性欲のみではいまいち萌えません。最も原初的でシンプルな心の繋がりといえば愛情なのではないでしょうか。
――ということにしておけば、どんなにやっつけで適当なお話でもそれっぽく見えてしまいますから好きなんです。

コメントを残す