WW&F

ブランド: MBS TRUTH
4 話まで。1 話あたり 2 時間ちょい、ゲームではなく純粋な読み物ですから私にしては結構速く進みました。もちろん、世界観やキャラが期待以上に面白いというのもあります。
巷の評価通りに最後に各話が収束して「これから」ってところで終わるとするなら、「賢者の眼」とか咲子とかは前作「灰被り姫の憂鬱」の設定面のように放置されるんでしょう。喩え放置プレイにあっても、楽しめてしまうのがこのコンビの作風なのかもしれません。

コメントを残す