雑記

毎週毎週、出かけている気がするので今週末こそは引き籠もろうと思ったのに朝からイベント発生でした。それも、突然リセットを喰らって起動不能、通常起動を諦めて回復コンソールから chkdsk c: /r してやっと起動というつい数日前にも経験した最高に嫌なイベントです。
特に異常セクタ等は見つからなかったものの、イベントログにはしっかりイベント ID 51、さらに 同 ID 9 、11 といったヤバイヤバイまじでヤバイよマジヤバイなエラーが記録されていました。前に HDD が飛んだのなんてもはや忘却の彼方、喉元を過ぎさって熱さを忘れた私がバックアップを真面目に取っているはずがありません。
かといって今から CD-R に全てを焼くのも非現実的です。そもそもそんなに大量のメディアなんて持ってきてませんし買う気も起きません。未だに使ったことのない DVD-R は最安と言うだけで買ったのが 5 枚あるだけ。しかも等速メディアじゃ、焼いてる間に昇天しそうです。
正直、HDD の内容が全て無くなっても受けるのは精神的な損失が大半で経済的な損失というのは少ないんじゃないかと思います。しかし、その精神的な損失を回復するのに要する時間と費用がどれほどのものかを一度でも経験し学習したのなら全力で回避すべきです。精神的に向上心のないものは馬鹿だ
よって最も現実的な解であるバックアップ用 HDD 購入となりました。
HDD ぐらいならわざわざアキバまで行かなくても、新宿のヨドバシや渋谷か有楽町のビックで済むはず。なのに現実はそう甘くなく、渋谷のビックは狭い、少ない、高い、バルク HDD なんて置いてすらいませんでした。となると新宿か有楽町。新宿はともかく、有楽町までいくならアキバへ行った方がマシ、との判断で結局またアキバへ。何だか毎週のように行ってる気がします。

3% 引きで GB 単価 59 円になる Maxtor 製 160 GB・5400 rpm・2 MB キャッシュ・流体軸受けの HDD を不測の事態に備えて 2 台、M/B が BigDrive 非対応なので対応 ATA ボード、心を入れ替えて真面目にバックアップする為の DVD-R と RAM 、あとは 5 インチベイ用のマウンタとインチネジで締めて 28,085 円の出費になりました。わざわざ「苦労と試行」の RAID ボードを買っているのは安いのと同社製 ATA-133 ボードの評判が芳しくないこと等から。RAID として組まなきゃいいだけの話ですし、新しい PC を組むまでの繋ぎと思えばこれで良いでしょう。
RAID の有無を切り替えるっぽい (マニュアルに情報無し) ジャンパを抜いてボードを挿し、ドライバ入れて繋いで再起動、で無事認識してフォーマットも正常に行えました。2ch のスレに書かれていた、inf のデバイスクラスが ATA だった旧ドライバは認識してくれなかったので SCSI デバイスとして認識されているのが仕様とはいえ気分的に嫌だという意外は特に問題なしです。問題があるとすればインチネジではマウンタと本体を留めることはできなかったこと、シャドウベイに設置したのに温度が常時 40 度前後であること (今まで使っていた HDD は温度表示に対応していなかったので平均的な温度を知らない私ですが、特別な冷却手段を講じない場合はこんなものなのでしょうか) ぐらいです。
肝心のバックアップは動かし易いデータ類を各ドライブ毎に一つのディレクトリに纏め、Xcopy でベリファイしつつ新しいドライブへコピーするバッチファイルを書いて走らせることにしました。その後で C ドライブの細々としたファイルを選別、バックアップすればいつ飛んでも大丈夫な環境になる。予定。

コメントを残す