雑記

定例会の後はまた立ちっぱなしの放置プレイ。見ーてーるーだーけーしかできないのは解っていても、そろそろ足腰が。
TrueImage と 豊富に空きのある HDD でやっと完全なバックアップが取れるようになったので、トラブルが嫌で後回しにしていた SP4 を 2k に適用してみました。順調にインスト、再起動と進んでこれでやっと安心と一息ついて WWWC を走らせてみるとあら不思議。見るからに巡回速度が遅く、実際に受信トラフィックも数 KB 程度しか出てません。どうせ ISP か回線業者の不具合だろうと当初は静観していたものの、いつまで経っても直らないばかりか表示すらできないページが大量に出る始末。なのに 2 ちゃんとかを見てもそんな障害情報は何処にもありません。
もしかして私だけ? ということに漸く気付き、念のためノートにケーブルを繋ぎ変えてみるとこちらは一切問題なしでした。となるとやっぱり問題は SP4 を入れた方。SP4 の不具合で接続速度が大きく低下するなんて聞いてません。
少なくとも ping は通るので L3 レベルでは問題なしのはず。しかし telnet で 80/tcp に繋いで GET / HTTP/1.0 すると最初の数バイトしか転送されず、そのままタイムアウト。多分これが超低速現象の真相だというのはわかっても、肝心の解決方法がわかりません。Norton の無効化、モデムの再起動、LAN 用の NIC と入れ替え、と思いつく限りのことをしてみても全く改善されないのだからもうだめぽ。
できれば使いたくなかった、こんなこともあろうかとの言葉とともにバックアップをリストアしようと最後にもう一度元の NIC にケーブル挿すと……何事もなかったかのように通常の速度に戻りました。
できの悪い子ほど可愛いというのは認めますけど、肝心な時にできないのは「やればできる子」とは言わないと思います。

コメントを残す