雑記

喫煙可否を確認する質問というのは、主に互いが同等かそれ相応の立場であるという前提条件が成立する場合に正確な回答を得られる質問です。にも関わらず質問するのはきっと、喫煙者のマナーというやつを実践してるんだよ的アピールなのでしょう。もちろんそれ自体は立派であると同時に当然の責務を果たしていると理解しますし、聞きすらしない輩に比べればずっと常識をもった人だと思います。
でもあともう一歩踏み込んで考え、吸わない人の前では吸わないという発想へ到達できないものかなと。然るべき場所で吸えば誰も文句を言わないし確認など不要なのですから。

コメントを残す