雑記

電話一本で DION 解約。といっても引っ越し先の住所で再契約してますが。これでまた二ヶ月、ADSL が無料になるそうです。
ADSL に掛かる費用なんて横並び、あるとしても大した差額は無いというのが一般的な見解です。が、その大した差額を気にする私としては無駄な出費は一円でも安く抑えたい。そこで改めて各 ISP の必要経費を調べてみて、やっぱり DION で落ち着くことになりました。
比較条件は ADSL タイプ 2 ・40Mbps コース・eAccess (eAccess を利用したコースがない場合は Acca ) 、YahooBB は正式にまだタイプ 2 のサービスを開始していないのでタイプ 1 利用時の参考値です。どの ISP も、料金内訳が曖昧だったり税込み・税抜き価格が混在していたりページによっては小計で表記していたりとなかなかに分かりにくい書き方をしてくれているので正確性については参考程度ということで。それでも概ね間違ってはいないはずです。
各 ISP の料金内訳と初期費用比較
まず大きな違いはパチンコ屋のいう「新装開店」のように年中やっている無料キャンペーンの適用範囲。モデムレンタル料や NTT 回線使用料は無料にならない ISP の方が多数派です。さらに初期費用の NTT 工事費がかかったりすると、開通月はいくら無料キャンペーンでも結構な出費となります。この点、DION と so-net なら初期費用は 0 円。しかも DION だと MDF からジャックへの配線工事も無料だとかで、真っ当に払えば 9k 近くもする工事費負担が無くなります。
初期投資の差額なんて使い続ければ月額コストの差額で相殺できる……といってもそれは具体的にどの程度の額でどれぐらいの時間かを調べてみたのがこちら。ただし、YahooBB については提供予定とされているタイプ 2 の予定月額合計の最高値 (5520 円) 、さらに最初の二ヶ月が無料になると想定して出しています。月額利用料のソースはソフトバンク BB のプレスリリース
ADSL 料金比較
最初の 1 年でも気になる程度にはやっぱり差は出ますね。1 年未満の利用なら POINT 、DION 、ODN といったあたりが良いようです。私も光が導入可能ならそっちに逃げる気満々なので、今の時点ではやっぱり DION にしとこうかなと思います。

コメントを残す