Dear My Friend

ブランド: light
月夜エンド。最後の最後まで、奇を衒わないオーソドックスな展開で攻めましたね。最後の展開なんてもう余所がやったら鍵にカエレとでも言っちゃうんでしょうけど、素直に受け入れられるのはそれが主題ではないと明確に現れているからだと思います。お約束ご都合ハッピーエンドなんてのは所詮、小ネタの一つに過ぎません。
月夜のキャラクタというのもあるのでしょうが、今まで以上に定番小ネタの詰め合わせのようなシナリオでした。サブキャラがいたとはいえ、もう少し麻衣たちとの絡みがあっても良かったかと。

コメントを残す