ひぐらしのなく頃に

ブランド: 07th Expansion
綿流し編、綿流しの夜を過ぎて 2 日ほど……なあたりまで。
鬼隠し編と同じく、綿流しが雰囲気を分かつ分水嶺となってます。ギャルゲ風な前半部と徐々に恐怖を煽る後半部のギャップはやはりお見事。どちらも水準以上に楽しめます。前半部のオチ部分とかで萌えたりしたら後が怖いのはよく分かっているはずなのにっ。
ただ今回は割とオーソドックスな煽り方かなと。よくあるホラー映画と同じく、よくある追いつめ方ですね。

コメントを残す