Daily Archives: 2004/09/24

Bookmark

コアモアコ『ちびママ』 初回特典に「ちびママヴィネット」

また右向け右的に。

かわいそう萌え? FlyingShine黒『ピエタ ~しあわせの青い鳥~』発表!

企画が石埜三千穂 & 長岡建蔵だそうなので一応気になるリスト入り。

69人の女の子と69種類のエッチが堪能できる魅惑の電脳空間! 『Sixty Nine2』10月22日発売!

これって前作は 1 シーンが 5 分程度の正にシチュエーション H ゲだったわけですが。

ネット高校 未来ゲット 『アットマーク国際高』30日開校

この名称、出資を募る怪しいパンフにでもでてきそうな感じが。

古いバージョンの「gdiplus.dll」を探し出すツールが公開される

さっと検索してみたら脆弱性のあるバージョンのファイルが幾つか検出されてました。他社アプリやソフトに同梱されてるのもちゃんと更新しないと駄目ってのは結構大きな穴です。

無業の若者よ社会へ…引きこもり支援のNPOがパン店

20 年以上の時間を費やして養われなかった社会性がそう易々と身に付けば誰も苦労しません。

米国が核戦争起こせば「東京が火の海に」・北朝鮮紙

経済が火の車な国が言うと説得力がありますね。

電車内で痴漢の校長を懲戒免職

「体が触れたのは確かだが痴漢はしていない」中学校校長 (51) があっさり認めて懲戒免職。でも実名は伏せられてるので安心ですね。

Read more »

夕緋ノ向コウ側 体験版

ブランド: BaseSon
場繋ぎ的に。設定とかはどうでもいいので、怪しげな雰囲気を漂わせてくれることだけを期待しています。

雑記

同人とえろげ業界の境界線って、もう今じゃ形式的なもんでしかないように思います。同人がプロに発注するのも、プロが同人に発注するのも当たり前。ってか、その気と外注を使いまくれる資金さえあれば、それなりのえろげを出せるえろげ会社って簡単に立ち上げられるような。企画・シナリオと原画家は Web とかで探して外注、CG 彩色も個人・他ソフトハウスへ、背景は草薙に、音楽・音声は I’ve なりロックンバナナにでも、販促やプロモーションは流通と戯画、シャルラクとかの協力頼めばあとは、プロジェクト管理ができる製作総指揮、出版社・販売店巡礼と Web 製作ができる営業兼広報、最後に経理とかの事務処理ができる人が居ればよし。……と並べてみると、この全部を一人でこなしているブランドって本当に特殊例だと改めて思います。半同人のような感じでやってるとどっかの雑誌インタビューで言ってたと思いますけど、それにしてもよくやるよなと。

移植されなかった作品で今出してもウケそうなものというと、いったい何だろう……。

Quotation from えろげー主題歌の値段など

今でもウケそうな作品なんてもう殆ど移植 (リサイクル) 済みのような……。すっかり薄い一般人化して薄れた記憶だと、ドラゴンナイト 4 、リップスティックアドベンチャーとかなら今でも面白い……かもしれません。後者は謎のタイトル借用ものが 2 本ほど窓時代にリリースされてますが、ある意味「CAL3」のようなもんなので無かったことに。
「今の人」に受けるのは難しくても、あの頃の作品をやりたいって人は結構いるんじゃないでしょうか。妙に形式張った作品が増えてしまったからか、欲望一直線なチープさがかえって新鮮に思えます。