NorthWind

ブランド: DreamSoft
「偽善」の「偽」は「人の為」と書くんだよ。
選択肢ロードで二周目の儚エンド回収、コンプのはず。メインシナリオや構成との兼ね合い上、展開はやはり前と全く同じ。スタッフロール後に未練を感じさせるエピローグが付いたぐらい。儚視点が入ってくれるお陰で偽善万歳、ますます嫌なキャラっぷりが出ています。
意図したものは何となくわかるんですが、そこからどうすればこんなウザいストーカー系キャラが出てくるのかと……。罪悪感はある、だけど自分の弱さで言い出せない――そんなありがちな可愛らしい描写でさえも、その中途半端な言動でマイナスな印象しか与えません。雪華や佳暖との直接対峙が無いのもまた、罪悪感を抱く自分の不幸を嘆いてるだけで本当は詫びる気さらさら無しって感じが。この何事に於いてもすっきりしないキャラクタであることが一番嫌なのかも。

コメントを残す