雑記

小雨降る肌寒い中、コスプレして P-mate のチラシを配る中の人も大変だな。

INNOCENT COLORS は祖父地図でワゴン特価 1980 円だったのでグリグリ 2 と一緒に。グリグリ 2 は陳列場所が一番奥なものの、メッセでも売られてました。祖父地図では店頭分を見かけなかったような。一人勝ち確定の特典商法に薄利多売商法は特典付きがデフォのアキバじゃちょっと苦しいかも。
イースは定番の特典抱き合わせパックもこれが打ち止めになりそうなので。以降は廉価版、もしくは廉価版に特典セットを年 2 回ペースでやると予想。
CD と雑誌類を買って虎を出たとき、思わず「どこの作品に出てくるヲタのコスプレですか?」と聞いてみたくなる姿の少年とすれ違いました。キャラプリントものシャツ、頭にはバンダナ、右手には 3LDK の紙袋 (この流行とは無関係な選択がコスプレっぽい) 、残念ながらビームサーベルは確認できなかったものの「いかにも」なヲタ基本スタイルです。はぁ? そんなの、アキバのそこら中に……というのはわかりますが、そういう彼らとは微妙にまとっている雰囲気が違っているのが目を引いた理由です。なんかこう、自分を飾っているというか「そういう格好」に意味を求めているような違和感があるのです。そこからコスプレかと思ったわけです。
真っ当な道標さえ教えてあげれば、十分復帰できる中性的な童顔に見えたのですが。
若者といえば、青いセーラー服をアレンジしたかのような衣装とフリフリ衣装の二人組腐女子なんてのも。こちらはこちらで上京してきますたっな空気が漂っていたような。みなさん人目を引く装束がお好きですね。

コメントを残す