何処へ行くの、あの日

ブランド: MOON STONE
絵麻シナリオ終盤、全部の真相が出てきそうな一歩手前まで。美味しいところは取っておかないと。
普通の関係を望む主人公と普通でない関係を望む妹のシナリオということで、主人公も普通でない関係を望むような心変わりを描くお話になるのかと思いきや。一度交わった直線が再度交わることがないかのように擦れ違うのが実に面白いです。楽よね、妹キャラなものが巷に溢れているだけに、この変化球っぷりがかえって好印象。
共通パートの序盤に一度出たきりのミッキーはただのチョイ役でした。名前あり・立ち絵付きのサブキャラならもう少し動かして欲しいと思うのはちょっと贅沢でしょうか。シナリオに彩りを添えてこそ、サブキャラの美味しさがあるのだけれど。

コメントを残す