雑記

ニイハオ! 称好」で、遂に魔法使いの伝説がえろげに登場となるようで。
猟奇の檻の通販申込と郵貯の凍結解除してきました。UFJ の時はカード自体の再発行となったのに対し、郵貯だと端末上の操作だけで簡単に凍結解除できるようです。簡単に凍結するくせに簡単に (印鑑不要、本人確認ができるものだけ用意) 解除するってのはセキュリティとしてどうなんだか。
ちなみに今度の日曜日、NTT-Com のインターネット検定 .com Master のダブルスターを受験予定だったりします。公式テキストは勿論、参考書も問題集も未だ一冊も買ってないし読んでいないという余裕ぶっこき具合なんですが、そろそろ軽く出題傾向ぐらいは調べようとぐぐってみたわけです。
幾つか引っかかる受験日記やら情報を総合すると、典型的な公式テキストが神・暗記詰め込み試験なのだなと。NW に関わる上で必要な一般教養レベル、技術的な知識の問題なら勉強すれば良いだけの話なので別にどうって事はありません。が、嫌なのは中途半端にディープなところをつっつくあたりです。Apache の httpd.conf に書くディレクティブや、BIND のファイル構成とか本当に出題する気なんでしょうか。実務に即した知識を要求されますとでも言えば聞こえは良いのでしょうが、そんな小手先の知識なんざ現場で使えば嫌でも勉強して覚えるもんです。むしろ、そんな生半可な知識が付く弊害の方が大きいと感じます。つまりは面倒くさい。
幾ら洒落でもシングルスターは受けるのが恥ずかしいというか万が一にでも落ちたら中央線特快を止めてしまいそうで、ダブルスターを選んだんですがどうせならトリプルにすべきだったかなと。特に難しいわけでも分からないわけでもないので、ダブルで落ちたりしたら本気で落ち込みます。ただこういうのは公式テキスト特有の言い回しとか表現が正解なのが常識なんで、公式テキストぐらいは目を通さないと不味そうな予感はします。

コメントを残す