雑記

週に一度のストレス解消の時間ですよ、と。

舞‐HiME (1) はようやく平積み確認できて購入。魔法少女猫 X は帯に釣られて。Sixty Nine 2 は初回版を意外と見かけなくなっているので戦略的見地から確保。くじらはボーカル曲目当てで買ってみるか、と。
ついでにえろげの予約もしてきました。鉄腕がっちゅはメッセ、他はいつも通りナカウラ DF で。ナカウラで予約したうちの一本、嘘屋の SEVEN-BRIDGE は予約キャンペーンとして特典小冊子と引き換えられる「黒い切符」を予約時に貰えることになってるのに普通にスルーされました。予約キャンペーン協賛店であることは確認済み、予約券が置かれているところにも「切符」のことがちゃんと書かれてるので勘違いという可能性もないはずです。なので指摘してみると、やっぱり忘れてたようで無事貰えました。
前々からそんな気はしてましたけど、もしかしてナカウラのえろげフロアって新人研修所ですか? 僅か半年ちょいの間で金額間違い、決済ミス、二重決済といったトラブルを経験させて貰った「いつもの店員さん」もいつの間にか見かけなくなっちゃってますし。思い出してみれば確かに、あの人も不慣れというか自身無さげな雰囲気がたまに見受けられました。
そりゃ「特典テレカ不要」「でも販促品の CD は欲しい」「決済はいつもカード」なんて店員にしてみればただひたすら面倒な客である私なんかの相手させりゃいい経験になるのかもしれません。ですが (私にもそれなりに良い勉強になったとはいえ) そろそろ神経を使わずに買い物がしたいです。特典テレカ無しで予約購入できてそれなりに安い (高いときもあるけど) のってここぐらいしか知らないし。
店員の基本スキルでいえば基本的に祖父地図は割と良くできてると思います。新しいバイト君っぽくてもカード決済にきちんと対応できるのは偉い (ハードも広く扱う祖父地図だからってのもあるのでしょうけど) 。
そういえば明日はインターネット検定の試験日。出題情報が載った Web を参考に多少勉強したとは言ってもやっぱり公式テキストには目を通しておきたい。といっても近場の本屋には既に無いので翔泳社の EXAMPRESS .com Master ★★ 2004 教科書を流し読み。公式サイトでも紹介されてるし、NTT ラーニングシステムズ監修だから内容的にも安心だよねっなんて安易な発想で。
参考書的な位置づけの本にしても、正直「頭痛が痛い」と思う箇所が幾つかありました。たとえば Apache のモジュールである mod_perl の説明は HTTP 上で Perl を実行するだそうで。こんな意味不明な文章でも選択肢にあればやっぱり選ばなきゃならんのか……。小遣い目当てでついカッとなって申し込んだにしても痛すぎます。さらに、こんな間違い探しのような引っかけ試験で落ちたりしたらと考えるともう。
技術者向けじゃなく、ちょっと勉強しようかな? と考えてる一般人向け試験だということを肝に銘じておかないと痛い目に遭いそうです。「Yahoo はディレクトリ型検索サイトの代表」とか平気で出てきそうだし。

コメントを残す