雑記

冬コミモードです。雪寒すぎ、人大杉、荷物重すぎ。他に語る言葉無し。
6 時前起き、7 時前出発で 8 時過ぎ行列到着。
いやもう、ただただ寒いです。冬コミは 2 回目ですが、数年前の前回参加時は好天に恵まれたのと初めてのコミケで舞い上がってて寒さなんて全く気になりませんでした。だから本当に「寒いコミケ」、もしくは「寒い即売会」というのを私は今までに経験したことがなかったはずです。
10 時過ぎ頃、誰かの声で上を見上げると、小雨に混じって雪が舞い散り始めてました。――のも束の間、あれよあれよという間に風に雪が舞う吹雪状態に。この時点では天気予報って結構あたるんだ、ぐらいの認識ですぐに雪なんて止むものだと考えてました。雪が舞うほどの寒さの中での 2 時間待ちで確実に体力を奪われていたことにも気付かずに。
――今思えば、最初に寄ったザウスのブースで抱き枕をいきなり買ったのが失敗。圧縮状態で二つ折りでも、それなりにサイズも重さもあり、行動の自由を制限するには十分すぎます。
今回のコミケで一番辛かったのはなんと言っても寒さと雪です。特に雪――水の類はオタグッズの大敵です。そりゃ私だって昨日や今日からのオタじゃないので、他の人と同じくビニール袋は用意しました。うん、ここで終わってしまうのがコミケ慣れした百戦錬磨との違いです。ちょっとしたイベントや即売会ならともかく、コミケではスーパーのレジ袋程度じゃ駄目です。ゴミ袋、いやそれよりも大きい袋でないと。あのでかい紙袋をも収納できるサイズのビニール袋って一体、どこから調達してるんでしょうね?
もう一つの寒さ。すぐに止むと思っていた雪は一向に止む気配無く、風に乗って行列参加者の身体に叩きつけられてます。いや本当にあれ、人間のいる世界じゃないです。行列大手の VA 、リトルウィッチ、8 月、RONDO ROBE に並ぶ人は素直に凄いの一言。VA のはスロープを降りていくように形成されていて、下から見上げてクラナドごっこですかって感じです。私はもう、上から見た時点で萎え。
あと人大杉について。開場直後が込むのは当然、ですが午後を過ぎても相当な数の人がいました。夏の時 (2 日目) に比べると確実に多いです。15 時を過ぎた頃にやっと動きやすい程度の人数になりました。それと同時に行列も確実に短くなってゆき、殆ど諦めていた VA とリトルウィッチも、16 時過ぎには行列が消えてすぐ買えるように。
あまりの寒さと荷物の重さで無料配布はそこそこ程度、収穫はそれなりに、です。目を付けていたものの 9 割方は買えたはず。
一通り確認してみると、2000 円だけ綺麗に食い違っている以外は計算通り。この 2k は多分、最後に VA で買ったウソ天のセットの分かな。紙袋に他と一緒に入っていると思ったのに紙袋中に見あたりません。ケチを付けようにも、レシートという客観的物証がないのではちょっと無理なんでその場で確かめなかった自分の責として素直に諦めましょう。でもあの状況じゃ、確認なんて不可能です。
さて、明日のチェックを始めよう。

コメントを残す