雑記

先月で終わったアニメと今月から始まったアニメをやっと見始めました。
なのは、φなる、W ウィッシュが 1 クールで綺麗に収めているのに対し、下級生 2 と双恋はオチがあまりにも酷すぎやしませんかと。当初から意味不明描写山盛りだった下級生 2 はやっぱり最後まで同路線を堅持して意味不明なまま。作画だけは最後で持ち直しました。クレジットで日本人の名前を見たのは何話ぶりだったっけ。双恋はあんなに盛り上げておいて、よく言えば融通が利く、悪く言えば最低なところに落ち着けるとは思いませんでした。
新番のらいむいろは 1 話からもう早送り視聴推奨な内容で以下略。前シリーズの方がまだ面白かったのに。
スターシップオペレーターズは雰囲気自体がやたらと落ち着いていてどう盛り上げていくのかなと。遙か昔にさらっと読んだ小説 1 巻は結構面白かったので今後に期待です。

コメントを残す