処女はお姉さまに恋してる

ブランド: キャラメル BOX
貴子エンド。黒服連中は何かの伏線でも何でもなければ不仲な家同士がどうとかで一悶着もなく、ツンデレを描くという一点集中で来ました。
日常の学園生活そのものをよくある「個別ルートへの導入部」とせず、共有された時間として描いて下地を作っておけば特段の急転直下展開とかが無くても充分お話しになるんですねーと感心。

コメントを残す