雑記

劇場版 Air 見てきました。朝一のはずが、普通に寝過ごしたので 12 時の回で。待っている間もいい感じに音漏れしてくるのを必死に気をそらしたりするのが嫌だから初回にしたかったんですがね。
往人を誘う積極的な観鈴ちん萌えとかはひとまずさておき、続編の Air 編は夏公開ですか? と終わってから聞いてみたくなるオチでした。あれって結局「空に囚われた少女」は救えたんでしょうか。続きが気になりますねっ、って言っても観鈴ちんに聞けとか言われそうです。
関連があるのかないのか不明瞭な過去を織り交ぜつつ進める構成は別にいいです。最後の最後でなんじゃそりゃと思わされたのが残念でした。晴子がそらに語りかけるとか、飛翔するシーンの一つでもあれば無駄に意味深な感じがして良いのに。往人だけで終わるってのがどうも納得いかないというか。
一番期待していたゴールのシーンも期待外れ。台詞や青空のタイミングは素直に原作をなぞって欲しかったかなと。
前売券はもう一枚残ってたりしますが、交通費出してまでまた見たいかというと激しく微妙。

コメントを残す