雑記

交換分の伝説の美少女西村理香が到着。表紙にわざわざ「着衣」と書かれてるだけあって (衣類と呼べるのか若干疑問なものが僅かにあるものの) 全て着衣、ポーズがアレとかそれということもほぼ皆無、胸だの尻だのを強調するそこらのグラビアに比べれば遙かに健全な内容で 11 歳 F カップ等とはまた別格な存在であることを改めて示す良い本ですとかいう個人的感想が本題ではありません。
先週月曜日に受け取った最初の注文分は、角は折れてるわカバー下の裏表紙に折り目は入っているわで酷い有様でした。私が通販で書籍類を買いたくないのは正にこういう事があり得るからだったのですが……本当に期待を裏切らないとは。シュリンクしろとまでは言いませんけど、DVD の配達に使うのと同じ封筒に放り込むこたぁないだろと思います。
それでAmazon のヘルプ見て、交換とかできるのかなとやってみたわけです。途中まで。
そう、私としては面倒なのは嫌いなのでどういうプロセスで進むのかを確認するために交換申込の途中までやったつもりでした。何せヘルプの何処にも交換プロセスの説明がありませんでしたから。どうせこれも、最後の申込確定ボタンだか何だかを押すまでは未確定状態だろって考えです。が、どうやら返品受付センターのフォームに限っては「先に進む」のクリックで全て確定したものとして情報が Post されるようです。お陰で、途中で止めたつもりだったのに交換受付・代替品発送のメールを見た時ゃ驚きました。
後々のことも考えて一応メモ。矢印が画面遷移を示すとすると、返品申込の流れは「返品受付センター → "自分で注文した商品です"→ サインイン → 返品商品の選択 → 返品理由を選択 → 返品または交換の選択、理由の説明 → ? 」となります。私が試したのは「返品または交換の選択、理由の説明」の次まで。それまでのページと同様に「次に進む」が表示されていたのでまだ未確定だと思ってたのにしっかりと確定されちゃってたりするんだから吃驚です。
ちなみに代替品については、アカウントサービスによれば 03/16 注文で発送が 03/19 になってます。03/16 に来たメールでは、在庫有りということで「早急に発送準備を開始」とあったのに随分と時間掛かってます。

コメントを残す