ゆりね ~おねえさまがおしえてくれた~

ブランド: CAGE
カレンエンド。エロ、卑語、炉理、ショタが揃ったいつもの正統派 CAGE 作品ですね。垣間見えるバックグラウンドが妙に重かったりアレだったりするせいか、H シーン主体な構成でもシナリオが何となく気になってしまったりするのもいつもの作風。
途中、「おちんたま」という聞き慣れない言葉が出たのでぐぐってみると、どうやらそれなりに使われている言葉のようです。こんな言葉も知らない自分のあまりの一般人ぶりに涙が出てきちゃいそうです。
とりあえず次はおねえさまで。

コメントを残す