雑記

待ちに待ったフタコイ見ました。内容的には顔見せ兼世界観披露ってなもので面白くなるかどうかは舵取り次第ってとこでしょうか。さすがに面白かったのは PV だけってことにはならないと思うので DVD も買おうかなとか。
双恋の敗因はクオリティ云々よりも、ヲタ向けではなかったことのような気がします。今時のヲタには、ドラえもん型ご都合古典的ハーレムって「だけ」じゃ受けないんですよきっと。
例の浜銀総研レポート、最後の注釈を書いたのは明らかにその道の人です。さり気なく「メイド」と「メイドさん」を使い分けてるあたりなんて特に。ただこの注釈は一般人向けではないと思います。行間から滲み出るヲタ臭さ、もしくは衒学的 (ペダンチック) (この言葉自体が既に衒学的) とでも言うか。

コメントを残す