雑記

倍速再生を使って、ようやく溜まりに溜まったアニメが消費できてきました。フタコイのような「見たい」ものと、ギャラリーフェイクのような「見て消したい」ものを優先しているとどうしてもキューが溜まってしまいます。
「こいこい 7」は前期でいう「らいむいろ X」のような笑いどころに困る内容で見続けるのはどうかと思いつつ生暖かく見守ってます。1 話で唐突に空飛んだり羽生えたり髪が伸びたりしたかと思ったら、2 話の主人公のモノローグでいきなりサイボーグだから…とか言われた時は数話見逃したのかと。説明する時間すらありませんか。
「極上生徒会」も謎の饒舌人形が出てきて、しかも途中まで誰もそれを突っ込まない展開でこれも説明一切無し設定かっと思ったのに見続けてると不思議と面白くなってきました。キャラデザが ED の背景画と同じならもっと良かったのに。
「IZUMO」はまだ追いついてませんが、見てるとふしぎ遊戯の男版かなーと。業界屈指の判子絵と名高いオリジナルより遙かに区別しやすい絵なのは良いものの、たまに目鼻のバランスが kanon を思い起こさせるような。
「いちご 100% 」は先週辺りから作画が殆ど別人状態です。確か 1 話から三文字作画で、三文字の割には頑張ってるなーと感心してたのに一気に三文字パワー炸裂になってました。癖のある絵だけに崩れると酷いというか何というか。恐ろしく早い展開にはコメント無し。
「エマ」は落ち着きすぎていてちょっと微妙気味。
「まほらば」は二週連続予約失敗。だから順延は勘弁して下さい。

コメントを残す