雑記

「快晴の」夏混み最終日が初体験だったとはいえ、このコミケ疲れを思うといよいよ年なのかなあと考えてしまいます。昔はそれこそ、自分の趣味のためなら一日中歩いていても楽しかったし疲れなんて感じる暇もなかったのに。
行列中、「もう来年には引退しますよ」とか話してるのが聞こえたりしてふと周りを見渡せば、行列してたり大量に買い込んでいる乗って三十路なんてものとは無縁な人ばかりだよなと納得。あれか、お肌の曲がり角を迎える年が視界に入ってくると精神的にも疲労しやすいんでしょうか。

コメントを残す