はぴねす!

ブランド: ういんどみる
04/19 まで。
最初はお気楽魔法少女もの、途中から何故かシリアス路線、というとプリっちが記憶に新しいですがこちらはプリっちほど重くはならなさそうです。落としどころを適当に掘って丸く収まっちゃうんでしょう。
一番気になるキャラがというのは巷じゃ常識らしいです。性別なんて区別は所詮、幻想の河に過ぎないというのは「ゆりね」でよくわかったんで準シナリオは何らかの形で出して欲しいなと願う一人になってます。

コメントを残す