はぴねす!

ブランド: ういんどみる
最終ルート終盤。大筋は同じ、気になる伏線も残った謎とかも特に無いので最初からこのルート 1 本でも良かったんじゃないかとか思っちゃいます。
脇役キャラも一通りカバーという風車らしい配慮をするなら、素直に準シナリオを付けろと言うか。

コメントを残す