雑記

買い物。

  • ひぐらしのなく頃に解 目明し~皆殺し編 (07th Expansion)

昨日、予約券忘れて引き取れなかったひぐらし回収。虎は今日も例年通りの混雑でした。通販の方へ入荷されてるものは昨夜中にさくっと注文済みなので入荷状況を見るだけです。ていうか 1 時間もレジ待ち行列やってられません。
冬コミの反省は色々とありますが、やっぱり入念な準備と気合いで望まないと満足いく結果が得られないのは当然だよねと。買い物リストを用意して予算分けまでする企業対策に比べると、同人対策がどうしても行き当たりばったりになりがちです。一目で優先度を決められるグッズ類と中を見てみないと最終判断の難しい同人誌という違いがあるにせよ、もう少し順位付けをすべきです。
とはいえ、単騎では現状以上の成果を出すのが難しいことも実感してます。それこそ許容待ち時間を決めて無理そうならすぐに諦めて次へ行くぐらいの勇気と決断が必要。あと絵が可愛いとか表紙が萌えるとかとりあえずエロいとか今後を期待してサークルの名前を覚えておきたいとかの理由だけで買ってしまうのも要改善。
今回は全体マップを一切使わず、CD-ROM 版カタログで印刷したホール毎のマップ + サークルカットを使用しました。あれって傍目には便利そうでも、引き出し線が薄く細くて (太さには「中」を指定したのですが) カットとマップとの繋がりが一目で把握できない、同一ホールの印刷が複数ページになると使い勝手が途端に悪くなる、と使ってみて初めてわかる問題点が結構あります。複数ページ対策にはサークルカットを止めてリスト形式にするという手がありますが、私の場合それだと「どんな本なのか一応見てみたい」といった低優先度のサークルを確実に後回しにしてしまいます。初見なところはやっぱりサークルカットで今行くべきか否か判断しちゃいますから。
minori については、次もあの調子なら素直に退くことも考えるべきか。CD だけなら他のイベントで確実に入手できるので気にしないんですけど、今回はバスタオルとか抱き枕カバーとかがあったのでどうしても退けませんでした。
東西ホール往復とかが何度もできる年じゃないので、少しでも効率的に楽しめる方法を模索してゆかないと。

コメントを残す