Daily Archives: 2006/04/09

Bookmark

40年以上にわたり活躍してきたJR東日本の通勤電車103系の引退セレモニーが行われる

主電動機 MT55 の轟音ともお別れです。

自費出版 ある専門会社の倒産

そもそも出版業界って最近良い話をあまり聞かないような。

Read more »

りこりす

ブランド: Terios
玖来エンド。三姉妹の三女といえばトリックスター、要は低年齢志向 (登場人物は皆 18 歳以上です) 対応用ってことでドタバタものっぽく適当になるかと思いきや。まさか一番内容的に満足できるとは。
いや、別に前半から H シーがあるからとか横田絵はこのぐらいの体型が一番萌えるとか比較的着衣率高いとかといった即物的な意味合いだけじゃなく。直情的でわかりやすい言動がこういう捻りも何もないお話しには一番似合うのだと思います。
にしても今更ながらに気付きましたが、玖来が一番、往年の横田守の画風を受け継いでいるように見えます。どうも他は土代昭治っぽさが目に付くというか横田守後期仕様というか。まあ実質、横田守と土代昭治ってうるし原智志でいうところの木村義浩、麻宮騎亜でいうところの菊地道隆のようなものですからどっちの絵に似ているなんて言うのはナンセンスな話なのかもしれませんが。
ラストは牡丹シナリオ。最後の最後になってやっと期待したのが出てきたというか今までのは何だったんだというか。不思議なぐらいに面白いのが実に不思議。

雑記

今期のアニメを頑張って消化中。前のアニメすら満足に消化できてないのにねっ。
Soul Link は何でアニメ化したのか理解不能。それほど売れたという話も聞かなければ信者が居るほど人気とも聞きませんし。そもそも原作の紹介ページの手抜きっぷりは本当に売る気があるんでしょうか。仮にもえろげなのに脱いでる CG が紹介ページに一枚も無いってネタとしか思えません。あ、OP ソングは良いです。
涼宮ハルヒの憂鬱。原作未読な私には、1 話からよくわからん内輪受けネタとよく動く ED ぐらいしか印象にないので 2 話以降で判断。公式サイトまでネタに走られると困るのですが。
スクールランブル二学期。地味な面白さは相変わらず。ていうかこれを深夜にやる理由って無いだろ。
女子高生。方向性はわかりました。見続けるかは微妙。
ラブゲッ CHU 。声優・アニメ業界に対する皮肉なのか何なのかがアレですが、見ていて突っ込みたくなる痛さは心地よいかもしれません。
まじかる? ぽかーん。脱力系ってやつでしょうか。それなりに面白いけど見続けるかは別問題。
ガラスの艦隊。銀英伝系のスペースオペラ風ギャグアニメ、という解釈で良いのでしょうか。降伏の花火って比喩とかじゃなく、文字通りの花火かよっとか突っ込んだら負け。いやそもそも何で大砲というところに突っ込みが。
いぬかみっ! 冒頭を見て、またラノベ系物の怪退治ラブコメものかっと。が、ガールハント (死語) に出かけた主人公をヒロインが追いかけ回し、空から攻撃……ってシーンで何故か魂の奥底に眠る郷愁を刺激されました。ていうかこの構図、まんま「うる星やつら」じゃないですか。構図といいオチといい、あまりにもそのまま過ぎてかえって新鮮という不思議な感覚に。
ひぐらしの鳴く頃に。OP は良いですね。あの独特なファッションも忠実に再現。あとは別にどうでも。
ストロベリー・パニック。またマリ見ての劣化コピーか、と思ったら違いました。マリ見ての男性オタ向け版ってとこですか。百合は百合でも精神的な結びつきは皆無、即物的というか肉体的というか君らは発情期か飢えた獣かという具合です。もっとこう、何処か潔癖ささえ感じるような精神面での通い合いを根底に置いた百合の方が私は好みです。とか宣ってたら ED で紅茶噴きました。オタ業界で生きるのって大変なんですね。