Daily Archives: 2006/04/10

Bookmark

NTT東、Bフレッツ マンション/ビルタイプに1Gbps共有プランなどを追加

既に導入済みのところだと普通に導入するよりもハードル高いです。

JCBまで“萌えフィギュア”オタクの財布に期待

そろそろ年会費を払うのも阿呆らしくなってきたし、切り替える良い機会といえばそうなんですけども。年会費無料なカードだと紙の利用明細が基本的に無いのがちょっと。

PiTaPaはなぜ“ポストペイ方式”なのか――スルッとKANSAIに聞く

とにかく楽して安く、関西人らしい発想で羨ましい。チャージは面倒くさいです。

Read more »

りこりす

ブランド: Terios
牡丹エンド。低年齢 (の体型をした) キャラに特別どうこうってのは無いし、記号だけで言えば年上の方が好きだし、のはずなのに玖来に続いて内容的に満足してしまうのは何故なんだろう。
ってそうかあれか、猫のようにしなやかで気まぐれで、それでいて子犬のように擦り寄ってくるキャラに相も変わらず弱かったんだ私は。
あとは続璃シナリオの姉妹丼エンドで CG 回収。これで残りは玖来シナリオの姉妹丼エンドっぽいけど、分岐条件が微妙に複雑そうなのがちと困りました。

雑記

定期的に流れるヲタ叩きキャンペーン、今回は日テレだったそうです。いつもの土竜叩きに、反応するのも阿呆らしい話なのですがメモとして残しときます。
特集の視点は女性記者から見たアキバ、ってことでえろげ屋に行って陵辱ものえろげや同人や漫画を手にとってコメントされてます。セクハラにしか見えませんけど、お仕事大変ですね。
今回のヲタ代表は「アダルト少女ゲーム愛好歴 10 年」な人で、コメントは「できないことをやっている、実際にやったら犯罪ですから」。10 年前って鬼畜王ランスの頃でしたっけ? 世間一般では十年一昔、丁度良い数字だと思うのでしょうが、ヲタ業界じゃ 10 年なんて 10 日前に等しい。
以下、内容メモ。

  • セーラー服を着ているから高校生や中学生が主人公、セーラー服を着ているだけで高校生ならイメクラの人も高校生ですねっ
  • よい子の家庭教師シミュレーションは小学生が主人公、きんもーっ☆
  • えろげ体験、内容は「女子生徒が縄で縛られて主人公の男に虐待されてます」
  • 「こどもの時間」の表紙はイラストだけモザイク、意図的な演出って素晴らしい
  • 監禁男の携帯の留守番メッセージはアニメ声の「やったー! お兄ちゃん!」、これは現実とゲームの世界が入り交じっているのだとか
  • 少女に暴力をふるうアニメなどの影響が指摘される事件は少なくない

パケに書かれた女の子が主人公と思うのは、一般人の感覚なんでしょうかね? まさか本当に女性主人公のえろげを偶然発掘するとは思えませんし。
よい子の家庭教師シミュレーションは、♂スイッチの切り替えで「少女への乱暴」シーンの一部はカットできます。問題解決ですねっ。
プレーしていたえろげ、さすがにあのモザイクとあのコメントだけじゃ判別不能。
こどもの時間」はタイトルの印象に反して、炉理ものじゃありません。むしろ同作者の「21時の女」を取り上げて、「同じ職に就く女性として、到底許せない内容です」とか言ってくれた方がまだ面白いと思われ。
留守番メッセージは流石に笑うしか。これだと、えろげのサントラを聴いたりするのも「現実とゲームの世界が入り交じっている」ことになりませんかね。キモイのは理解しますが、ちょっと苦しい。
私のイメージだと、10 代女性に対する性暴力の筆頭は教師とか教師とか教師とかなのですが。発生件数と内容、一体どちらを重視すべきなのでしょう。
纏めるとつまり、女装主人公によるショタものなら無問題ってことですよね。ということでこれに合致する「ゆりね」はまきいづみ時空も体感できてお勧めです。