Summer Days

ブランド: Overflow
攻略を頼りに、「二人のパリ」「ことぴーからせっちゃんへ」「親娘ともども」「熟した果実」「懲りない誠」「そして快感へ」「共に有らん」、その他サブタイトル無しの一葉・二葉エンド、光エンド、可憐・乙女エンドでやっと全ての回想が埋まって恐らくコンプ。セーブデータをロードする度にクリアされるルートマップの制覇はもう捨てました。ていうか不可能。
バグの多さとかフラグ管理の甘さとかその他、多大な手間が掛かりましたが何とか満足いく結果を導けました。終わってみると不思議な達成感がありますね。
好感度の微妙な違いがエンドを分かつので、好感度増減の把握が勝利の鍵。何せ一部の重要フラグ選択肢以外は全て好感度増減のためのものです。覚えておくべき基本条件は「好感度最大であれば刹那エンド」「少し足りない場合は世界・言葉あたりの派生エンド」「さらに足りない場合は加藤姉妹、光、双子といった脇役エンド」「踊子さんフラグは必ず後で効く」あたりでしょうか。慣れてくれば、選択肢を辿るよりも効率的に好感度調整ができるようになります。

コメントを残す