はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
まずは準シナリオ。まあ実質、準ファンディスクな訳ですから他は正直どうでもいい。
ご都合無難路線に逃げるか敢えて突き進むかというのが一番注目された点でしたが、ファンディスクの存在意義を考えてみればこれもまたある意味予想通りです。割と真面目に、っていうか本気でやってるあたりがもう最高ですね。
あと正面からの新規立ち絵が反則的。

コメントを残す