雑記

さて 3 日目。しかし目が覚めたのはすっかり日が昇りきった 9 時過ぎでした。一番重要な日に限って目覚ましをかけ忘れるという、食パン付き交差点衝突パンチラ転校生並みのお約束ぶりです。行列着が 11 時としたら入場は 12 時ってとこでしょうかね。ベトナム行く前に戦争終わってますよ阿呆。それともコミケ行く暇あるなら帰省して孫の顔でも見せてやれというありがた迷惑な天の啓示でしょうかこれは。
そりゃ今回は確かに買い物控えめの予定でした。しかし「買わない」と「買えない」は全く違います。
勝てずとも負けられぬ、せめて残滓だけでもと有明に向かって着いたのは 11 時前。目の前を過ぎてゆく入場行列を羨みながら待つこと 10 分ちょいで入れました。早いのはいいとしても、始発組より遅れること 5 時間、開場から既に 1 時間経過は痛すぎます。
予想よりも早く入れてしまい、優先候補や動線計画も何も無し状態だったのでまずは体制確立をと長すぎず短すぎずの東 1 A-4a 煉瓦行列に参加。そう多くない、確実に買いたいサークル筆頭の RADIANT は東 6 シ-27a ってほぼ対角線。既に昼にさしかかろうとしている時間を考えると、すぐに向かっても勝算は低い上に移動で 10 分は消費してしまいます。再販か書店卸しか冬に期待、ということで泣く泣く切り捨てるしかないのでしょう。
その他も、動線の効率性とコミケ以外の入手性を天秤しながら取捨選択。より深い意味で、本当に欲しい・読みたいと思うサークルっていうのは存外に多くはないのです。ただの新刊に興味はありません。新刊にふたなり、触手、女装ショタ、乃絵美があれば、あたしのところに来なさい。以上。
東を終わらせて西へ向かった頃には既に 15 時、もはや時間との勝負。WAVE は完売、T2 ART WORKS は既に姿無し、と予想通り過ぎるところもありましたが、チェック入れていたところは一通り回れました。やはり西は行く機会自体が少ないせいか、方向感覚と島の配置にどうしても慣れません。
少しばかり残った時間に企業ブースへ行ってみたものの、欲しかったのはやはり完売済み。気が向いたらヤフオクか。
終了の拍手を迎えてコミケ終了。帰り道恒例の国際展示場駅前痛車展示会、今回は水月カー不在でした。
で、そのまま真っ直ぐ帰るわけもなく。有楽町まで出てアキバへ行って、地図予約済みのひぐらし回収。ついでにアフターコミケ地獄の虎へも新刊入荷状況確認へ。どうやらひぐらしは当日のみ有効の引換券になってるらしく、店の前に長蛇の列を作ってました。気のせいか救急車まで止まってますが、とりあえず見なかったことに。
レジ待ち行列に耐えて新刊買い漏らしとかをざっと回収。

体力的にかなり辛かったので用済み後はそそくさと退散。
出遅れた割には収穫はまずまずってとこでしょうか。今回は中を確認して買うのを控えたりとか、結構したはずなのですが。虎本店の開店日に配布されていた不織布バッグに詰め込んでいたら、持ち手のプラスチック棒がぼきっといい音を立てて折れるぐらいの重量になるとは思いませんでした。

コメントを残す