雑記

とりあえず落ち着いたので夏コミまとめ。
初日、2 日目の企業は本当にいつも通りでした。これが最後になる、ねこ行列が凄かったり天の怒りが炸裂したかのような雷雨の洗礼とか多少のイベントはありましたが。
今回の minori 行列は 4 時間、お天気も曇り気味なので比較的楽なものです。ちなみに 3 日目のトークによると nbkz はこの現状の根本的打破は特に考えてないそうなので (これは前から一貫してますね) 次もきっと 4 時間待ちなのでしょう。大丈夫、夏の太陽や東京湾から吹き付ける吹雪如きで信仰心は揺らぎません。もう少し数を用意するか、2 限あたりにしてくれると嬉しいんですけどねっ。
噂の 8 月列捌きは本当に凄いですね。行列は長いけど進行は恐ろしく早い。道理で開場からちょっとで紙袋を持った人があちこちに出るわけです。
今回も話題沸騰のなのは、転売厨が CD 300 枚買っただののコピペが流行ってるせいか真に受けてる人が少なからずいるのが何とも。なのは行列は 4 時間待ちの minori 行列横に形成されていましたが、CD 完売なんて告知は無かったはずです。というか初日含めて最後まで残った CD が即完売なんてことはあり得ません。
騒動と混乱に拍車をかけたのが苦し紛れの来店証明書の発行でしょう。3000 名なんて当初の縛りもいつしか消え、誰でも並ばずに貰える状態で乱発されてました。そこまでするなら普通に通販して転売厨どもに鉄槌を下した方が、と思うのですが。
今回、哀愁を誘っていたのは間違いなく京アニとユージンでした。前者は kanon グッズ一点勝負、後者はモリガンフィギュア一点勝負。どっちも何で今頃と言わざるを得ない、旬を過ぎまくった作品なのにこの売り方はあまりに無謀。背後に積み上がった在庫段ボールの山があまりにも悲しすぎます。
企業ブースで何台か見かけて気になったのが車椅子。別に車椅子がどうこうじゃなく、さすがに開場直後の最繁時間帯のご利用は互いにとって極めて不幸な事態を招きかねないと思います。午後からなら多少は空いてる……とも最近は言い切れないのがコミケですが、あの人混みの中を疾走されるのはカート以上に危険というか怖いです。
3 日目の同人、ここは相変わらず満足いく戦果を上げられません。動線の長さと人混みの激しさ、そして新刊・既刊の有無・行列長といった不確定要素もあって作戦立案の時点から躓いているように思います。やはり会場マップ、通称宝の地図は手書きがベストなんでしょうかねえ。あの人混みで W-ZERO3 らしきものに会場マップ写して手に持ってた人を見かけましたが、ありゃどうみもて効率悪いだろと。あれは現場ではなく、待機行列とかの余裕のあるときに使うものですね。
今回の新武装である折り畳み椅子とクリップボード、どちらも非常に役立ちました。椅子の有り難みなどに気付く機会はそうないでしょう。ただし使うのは数時間単位で行列する場合、座りたいけどベンチが空くのを待ってられない場合などにしないとかえって行動を阻害します。つまり始発組の入場待機列や、牛歩戦術をとる企業には極めて強力な武器だというのを今更ながらに実感。。
クリップボードはやっぱり便利でした。チェック用のボールペンを何処に収納するかという点以外には特に問題なし。
あと今回、マップの印刷にはネットプリントを使用しました。どうせ年 2 回しか使わないプリンタを買うのも何なので。試しも兼ねてフルカラー 1 枚 80 円。コミケだけに使うとすれば年間の印刷枚数は多くみても 30 枚程度、約 3000 円がプリンタを買って維持するより安いかどうかは正直微妙です。
IPP を利用したインターネットプリンタではないので、マップ印刷には一旦 PDF 化する必要があり、さらに 1 ファイル 1 MB 以下の制限があるのもネック。解像度不足でマップ中のスペース No. はかなり潰れています。動線と現在位置をちゃんと意識していれば迷いませんが、一度見失うと復帰に手間取ってしまうのはちょっと痛い。
とりあえず年末はもう少し対策しましょうと。

コメントを残す