Daily Archives: 2006/10/08

Bookmark

『エヴァ』新生!!『シークレット オブ エヴァンゲリオン』

10 年の節目を迎えても、まだエヴァに囚われている人は多いのでしょう。人のことは全く言えませんけど。

映画業界に衝撃「何信じたらいい?」格安DVD判決

信ずる者は儲かるのです。

Read more »

PP ピアニッシモ 操リ人形ノ輪舞

ブランド: InnocentGrey

貴方の大切な人を死に至らしめた私を。貴方は赦してくれますか――?

弱さを認めてこそ、人は強くなれるそうですので、素直に弱さを認めて攻略頼って美華夏エンド。なるほど、途中までは別キャラのシナリオへ行くような選択しないとダメなんですねーってわかるかこんなの。
美華夏で第一幕終了って感じらしく、漸く全ての真実ネタバレルート。まさかここまできて、こんな意外なオチで驚くことになるとは。しかも極上の腹黒キャラときたもんです。もう黒いなんてものじゃなく真っ黒い。色々と好きな腹黒キャラはいますが、その黒さをおくびも出さずにここまで引っ張って来たことが素晴らしい。完全に掌で踊っていただけというこの無力感とかもう最高です。
途中で意外な加点が入れば、ラストのルートにも期待するのが人間というもの。今度はどう驚かせてくれるのかと胸を躍らせるのは当然です。
が、方向性は良いとしてもあまりにこれは肩透かし。最後の最後なのに、あまりに酷い。今まで散々使い回した展開で片付けちゃっても良かっただろうに、それを敢えてしなかったのは相応の意味があるのでしょう。しかしそれを汲めというのはやや描写不足。最後ぐらい、主人公が活躍するって言う手もあっただろうに。

雑記

期待も何もしていなかった「砂沙美☆魔法少女クラブ」が面白そうに見えてしまうのって何故なんでしょう。全体に漂う脱力感の成せる業でしょうか。
そういえば 18 時に移ったらしい「ネギま」は見てませんね。ぱにぽにはネタがいまいち合わなかったのでどうでも良いといえばそうなのですが。あと「Gift」と「Kanon」は見てみたかったけど視聴方法無し。評判聞く限り、「Gift」がどうみても「D.C.」だそうですが元々のコンセプト自体が月石版 D.C. なのですからあまりに今更ですね。