牝姫の虜 廃校舎の制服少女

ブランド: Gage
想いは、遠く離れていても届くんだよ。そして想いを無くさない限り、また会えるの。
なんて何処かで聞いた気のするフレーズが思い浮かぶ由衣エンド。純愛エンドというか、元から濃ゆめの和姦メインなのにそう言って良いのかどうかよくわかりませんがどうなんでしょう。
よくあるやっつけシナリオと言うほど手抜きでもなく、邪魔になるほど深入りもしない。舞台設定の一つとして、丁度良い程度のお話しだったんじゃないですかね。犯られキャラのお陰か別格扱いか、由衣については一応無事でしたし。
選択肢分岐を辿ってみても、純愛ルートだと内容的には大差なし。さらに戻って陵辱ルートへ入ってみても、スタッフロール無しのバッドエンド的扱いです。そもそも CG の割合からして、やはりメインはらぶらぶ和姦なんですねと。

コメントを残す