Daily Archives: 2006/11/12

Bookmark

プレステ3の列に目立つ中国人、転売狙い動員 福岡

ヤフオク相場が楽しいことになっていますね。

IP電話の近未来通信、虚偽説明で投資勧誘

そもそも中継局という概念が意味不明だとは思ってましたが。

Read more »

牝姫の虜 廃校舎の制服少女

ブランド: Gage
奈緒エンドでコンプ。柚流先輩と同じく分岐はありません。
さて纏め。まず、見た目通りの陵辱もの抜きゲじゃないです。よく読めば自称ジャンルが制服少女濃厚エロス ADV な通り、コンセプトが制服半脱ぎの濃ゆいエロてことで基本は合意な和姦。それだけならちょっと H シーンを頑張った最近の恋愛ものと大差ありませんが、半ば襲われる勢いで求められたりする淫猥な描写や雰囲気が差別化のポイントでしょう。というか恋愛ものにおける H シーンはあくまでも儀式的なものなので、比べること自体が無意味なのですが。
元より有って無いようなものでも、無いよりは有った方がいいのが物語。特にエロ重視というコンセプトの作品だと大層にしすぎれば反感を買い、無ければただの CG 集同然の扱いを受ける事になるという実に扱いにくい要素です。それが本作では雰囲気を作るための設定やバックグラウンドとして、邪魔にならないバランスで織り込まれていたのは正直意外でした。無駄に多すぎもせず、少なすぎもせず、多少の物足りなさは感じてもまあ納得のいく案配かと思います。舞台は共通しているものの、シナリオが殆ど被ることがないのも三者三様な感じでかえって好印象でしたし。
メインとなるキャラは 3 人と、最近の作品にしては珍しく少なめです。サブキャラが絡んでくれるので少なさは感じませんでしたが。扱い的には由衣がメインヒロインらしく、CG 枚数もシーン数もトップです。シナリオ自体も一番ボリュームありますし。奈緒と凛子は微妙にキャラが被っているような気がするので、もうちょい纏う記号を分けて欲しかったかなと。
CG は汁も差分も豊富で、特に大きな不満は無し。敢えて言うならもう少し彩度を上げてみても良いかなと思います。どうも全体的に薄めな印象があります。
予約特典はビジュアルブックとサントラ。予約特典に付く冊子ものと言えばゲスト作家によるイラスト集か今更な一部原画集と相場が決まっているので、てっきりビジュアルブックもそんなもんだろうと思ってましたが違いました。雑誌での書き下ろしイラスト (掲載誌名明記) の他、ショップ特典テレカ用書き下ろしイラストまで掲載してます。いわゆるビジュアルファンブックの類が出そうにないことを見越しての収録なのかは定かではありませんが、実に有り難いことです。死蔵されてしまうよりはずっと良い。

よかったところ
半脱ぎ H シーンと一応のシナリオの絶妙なバランス
わるかったところ
クリックに対するレスポンスの悪さ、見た目とのギャップ

よくありそうなお手軽陵辱ものっぽく見えてしまうのが本作の最大の不幸でしょうか。一応、由衣だけとはいえ分岐としてあるにはあるし、マッハ墜ちでも無いのでそこそこ良いしで嘘じゃないですが明らかにメインは濃厚エロ (not 陵辱) なので、脱ぐまでに時間が掛かるのを嫌う向きにはお勧めできません。逆に、懇ろになったキャラが寝取られるのが嫌とか陵辱と言うより拷問だろな展開が苦手だけど濃ゆいエロは見たいというのなら丁度良いといったところかと。

雑記

コンプの ef ドラマ CD 聞き終わり。誌面掲載済みのショートシナリオのドラマ CD 化だそうで。短い割に中身は詰まっているように感じるのは信者だからでしょうか。
せっかくだから誌面の方もぱらぱらと流し読み。暫く見ないうちにコンプティークって変わりましたね。袋綴じとか何処にいっちゃったんでしょう。