なでしこ

ブランド: F&C
理花エンドと伊万里エンド。
理花は設定の割に中途半端感が残るエンドでした。理花の存在が主人公の決断に何らかの影響を及ぼすようなシーンがあったりするわけもなく、共通パートが延々続いてエピローグの CG に出てくるだけで理花エンドと呼ぶのはどうなのかと。いやこの構成自体は奏も同じなんですが。
やっと辿り着いた伊万里エンドは多分トゥルーエンドとかじゃないですねきっと。もっとこう狂気的な描写の一つでもあれば面白いだろうに全くないので盛り上がりに欠けます。

コメントを残す