いつか、届く、あの空に。

ブランド: Lump of Sugar
セカンド OP を越えたあたりまで。
さて、本作の紹介ページを今一度振り返ってみましょうか。満天の星空を望めない不可思議な街を舞台に、萌木原ふみたけ原画の愛らしいキャラクタとさぞ眠そうな非日常を繰り返す安易な萌えゲです。見てくれだけは。
意表を突く展開というのは過去にも色々とありまたし、そもそも禄に情報収集してない私が言うことでもありませんが、あの導入部でこの展開を予想できる人ってどのぐらい居るのでしょうか。

コメントを残す