いつか、届く、あの空に。

ブランド: Lump of Sugar
演出変更の他に CG 追加の修正パッチを当てて再プレイ。CG モードにできた穴の数が多い此芽ルートで。
長々と黒背景が続いていたシーンにイベント CG 入るだけでもやっぱり違いますね。ただでさえレトリックと諧謔に溢れた文体なのに、視点変更は多いわ割と重要なことをさらっと言ったりするわでやや取っ付きにくい、一回読んだだけでは掴みにくいところが魅力であり不評を買いやすいところですし。とはいえ数枚増えた程度でわかりやすくなるのか、と言うと果てしなく疑問ですが。
一部シーンのテキストについても少々修正が入っているようです。みどののイベント CG はオマケというかサービスサービスってやつですか。

コメントを残す