EVE ~new generation X~

ブランド: TYRELL LAB
小次郎編 4 日目。ようやく色々な点と線が繋がってきたところですかね。
序盤から超常ネタが出てくる世界観にちょっと疑問を抱いたけど、よく考えてみたら EVE シリーズってそもそも burst error からして真犯人がアレでその犯行手段もソレだったし、イルカが教えてくれる犯人を真に受けて捜査したり砂漠を棺桶担いで横断したり世界を滅ぼすウィルスのワクチンを砂漠の真ん中でしがない新人捜査官と高校生が作っちゃったりするのが続編に据えられて汚点を残したりしてたし、こういうのも笑って許す寛容が必要なのかななんて考えてたのは完全に杞憂でした。なかなか良い方向に裏切ってくれてます。さり気なく Lost One を皮肉ってるかのように見えなくもない。
といってもそれなんて人類補完計画? なところが多少引っかかったりしなくもないです。

コメントを残す